入会案内
ポータルサイトプレミアム・学生会員お申込み


ポータルサイト(会員サイト)入口

※まだご登録いただけてない方は以下のフォームにご記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。

【申し込みフォームと登録について】

  1. 必要事項をすべて入力(選択)し、送信ボタンを押してください。
  2. 30分以内に確認のメールが届きますので確認の上、保存してください。
  3. 申し込みが完了してから3営業日以内に、IDとパスワードがメールにて届きます。
  4. そのメールの指示に従い、ポータルサイト(会員専用)にアクセスし、登録を完了してください。
  ※登録は、メール受信後3日以内にお願い致します。

【会員種別 利用可能サービス対応表】

項 目 学生会員 一般会員 プレミアム会員 内容・備考
月額利用料 0円 0円 3,000円 最大1ヶ月無料
新着情報、セミナー情報など 本会からのお知らせ、新着情報
東獣ジャーナル 学術情報など 東獣ジャーナルの最新号およびバックナンバー学術情報などの閲覧
賛助会員からのお知らせ・特典 賛助会員からのお知らせ、新着・特典情報など
疾患説明ツール 犬と猫の疾患説明ツールの閲覧 一般会員は、最大1ヶ月間の試用が可能
獣医師を目指す学生を支援するため期間限定で無料開放しています!
法律相談 × メールでの法律相談が初回無料
学生実習受入病院一覧 - - 学生実習を受け入れてる東獣会員病院の検索!


【申し込みフォーム】

必須お名前
必須登録メールアドレス
必須確認のためもう一度
必須所属動物病院/賛助会員/大学名
必須所属支部

賛助会員様は賛助会員とご記入下さい。
大学生は学年をご記入ください。
必須会員種別
必須ポータル利用会員種別
必須利用規約

この利用規約(以下「本規約」という)は、公益社団法人東京都獣医師会(以下「本会」という)の提供する「ポータルサイト(会員サイト)」(以下「本サービス」という)の利用及び登録申込の一切に関し適用されるもので、本サービス利用を希望される会員は、本規約の内容を確認し、登録申込を行うに際しては本規約に同意したものとします。

第1条 (定義)
本規約において、次に掲げる用語の意義は、次に定める通りとします。
「本サービス」とは、本会が運営するポータルサイト(会員サイト)(以下「本サイト」という)を通じて提供する、全ての情報及びサービスを指すこととします。
「会員」とは、プレミアム会員および一般会員を指します。
「プレミアム会員」とは、本サイトの有料会員を指し、「一般会員」とは無料会員を指します。一般会員は、本サービスの中で利用できないものがあります。

第2条 (本規約の適用と費用)
本会は、会員に対して、本規約に基づいて本サービスを提供します。
プレミアム会員は別途定める会員費を支払うこととします。原則として、会員費は1年分を一括払いするものとします。
一度お支払い頂いた会員費は、いかなる場合でも返金致しません。

第3条 (登録申込手続)
本サービスへの登録希望者は、本会が別途定める手続きに従って登録申込みを行うものとします。
本サービスへの登録申込手続きは、前項の申込みに対する本会の承諾をもって完了するものとします。
本会は、申込に関して本人確認等のため、資料の提出を求めることがあります。

第4条 (登録申込の承諾)
本会は、会員の登録申込内容等が、次の各号の一に該当するときは、登録申込を承諾しないことがあります。 
(1)登録申込時に虚偽の事項を通知したことが判明した場合。
(2)会員が本規約の義務を怠る恐れがあると本会が判断したとき。
(3)過去に不正使用などにより本サービスの利用を停止されていることが判明したとき。
(4)会員の登録申込を承諾することが、技術上または本会の業務の遂行上著しい支障があると本会が判断したとき。
(5)前各号のほか、会員の登録を適当でないと本会が判断したとき
会員登録承認後であっても会員が前項のいずれかに該当することが判明した場合には、承諾の取り消し及び本サービス利用停止を行うことがあります。

第5条 (本規約の変更)
本会は、事前に会員の承諾を得ることなく、本規約の内容を変更することができるものとします。
前項における本規約の変更は、本サイトにて掲載します。

第6条 (管理責任)
会員は、本会から発行されるユーザID、パスワード等(以下「パスワード等」という)を、会員自身の責任において管理するものとし、パスワード等を第三者に開示、漏洩、および貸与し使用させることはできないものとします。
会員は、パスワード等の第三者による不正使用等により本サービスが利用されても、当該会員の利用とみなされることに同意したこととます。但し、本会の故意又は重大な過失により、本会が提供したパスワード等が第三者に利用された場合はこの限りではありません。
会員は、パスワード等の盗難または不正使用の事実を知った場合、ただちにその旨を本会に連絡するものとし、本会から指示があるときはそれにしたがうものとします。
本会はパスワード等の電話による問い合わせに関しては、問合せ者が会員自身であっても、電話による回答はしないものとします。
本会は、会員からのパスワード等の問合せに対して、本人確認等のため、別途本会の定める通信方法により回答するものとします。

第7条 (変更の届出義務)
会員は、登録した情報に変更が生じたときは、遅滞なくその変更内容を本会に届け出るものとし、本会から請求があった場合は、その変更内容を証明する書類を提出しなければならないものとします。
前項の届け出を怠ったことにより、会員が不利益を被ったとしても、本会は一切その責任を負いません。また、本会からの通知等が会員に不到達となっても、通常到達し得るときに到達したものとみなします。

第8条 (サービスの一時的な中断)
本会は、次の各号の一に該当するときは、本サービスの提供を一時停止することがあります。
(1) 本会のサーバー、電気通信設備の工事・保守上やむを得ないとき
(2) 本会の契約先電気通信事業者の変更等やむを得ない事由が生じたとき
(3) 本会の契約先電気通信事業者の電気通信設備に障害が発生したとき
(4) 天災、事変、その他の非常事態が発生し、通信回線の使用に制限がかけられたとき
(5) 法令による規制、司法命令等が適用されたとき
(6) その他本サービス運営上、必要なとき
本会は、前項に基づき本サービスが一時停止されたことによって生じた、会員の損害については一切の責任を負いません。

第9条 (会員の退会)
会員が退会を希望する場合、本会に対し、所定の退会手続をとることでいつでも退会することができます。
前項の会員の退会は、本会所定の退会手続の終了後に効力を生じます。
プレミアム会員が退会をした場合、第2条に示す通り、会員費の返金は一切しません。

第10条 (登録情報の取扱い)
会員は、理由の如何を問わず本サービスの利用が終了した場合、本会サーバーへのアクセス権を失い、本会は本会サーバー内に蓄積された会員のデータを事前通告することなく削除することができるものとします。
本会は、会員が登録したデータについては何らの保証も行わず、その責任を負わないものとします。
本会は会員の承諾を得ることなく、本会サーバーの故障・停止時の復旧の便宜に備えて会員の登録したデータのコピーを保管することがあります。

第11条 (禁止事項)
会員は、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはならないものとします。
(1)第三者の著作権、著作人格権、商標権等の知的財産権を侵害する、またはそれらを侵害するおそれのある行為
(2)第三者のプライバシーもしくは肖像権を侵害する、またはそれらを侵害するおそれのある行為
(3)第三者を誹謗中傷し、その名誉もしくは信用を毀損する行為
(4)公職選挙法に違反する、またはそのおそれのある行為
(5)わいせつ・児童ポルノ・児童虐待等にあたる画像、文書等、未成年者や青少年の利用を制限する情報、出会い系サイト・その他風俗に関する情報を発信すること、またはそれらに類するとして本会が不適当と判断する情報を発信する行為
(6)法令に違反する、またはそのおそれがある行為
(7)その他犯罪行為を惹起する、またはそのおそれがある行為
(8)本サービスと同種または類似の業務を行う行為
(9)ウィルス等の有害なコンピュータープログラム等を送信、または書込む行為
(10)第三者に虚偽の情報を以って不利益をもたらす、またはそのおそれのある行為
(11)他の契約者のパスワード等を不正に使用し本サービスを利用する行為
(12)その他本会が不適切と判断する行為
本会は、会員が前項の一に該当すると判断した場合、何等の催告することなく、掲載された情報を削除することができ、また会員の本サービスの利用を一時停止もしくは会員資格の取消しができるものとします。この場合本会は会員に対し、損害賠償義務を負いません。

第12条 (会員の責任)
本サービスの利用に伴い、会員が第三者に対して損害を与えた場合は、会員自身の責任と費用において問題解決をはかるものとし、本会に一切の迷惑・損害をかけないものとします。
本サービスの利用に伴い、会員が第三者から損害を受けた場合においても、前項と同様とします。
会員が本サービスの利用に伴い、故意、過失を問わず本会に損害を被らせた場合は、会員は本会に対して損害賠償の義務を負うものとします

第13条 (本会の責任)
本会は、会員が本サービスを利用することにより発生した損害、およびサービス停止したことにより発生した損害については、その理由のいかんにかかわらずいかなる損害賠償責任も負わないものとします。
本会は、本サービスで提供する情報やデータの誤り等によって、直接または間接的に生じた会員または第三者の損害について、その内容・方法の如何に関わらず、賠償責任を負わないものといたします。
本会は、本会のウェブページ・サーバ・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピュータ・ウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証いたしません。
本会は、本サービスのコンテンツの正確性・有用性の確保に努めるとともに、瑕疵があることが発見された場合には、迅速かつ誠実に修正するものといたします。

第14条 (損害賠償額の制限)
本サービスの利用に関し、本規約に基づき本会が損害賠償義務を負う場合、本会は会員に現実に生じた通常の直接損害に対して、会員が本会に本件サービスの対価として支払った利用料金総額を限度額として、賠償責任を負うものとします。但し、逸失利益及び間接損害等の特別の事情により生じた損害については、本会は賠償責任を負いません。

第15条 (クッキー等について)
本会は、次の各号の目的のため会員が本会のサーバーにアクセスする際のIPアドレスに関する情報及び携帯端末の機体識別番号に関する情報等をクッキー(cookie)の技術を使用して会員のアクセス履歴等に関する情報を収集する場合があります。
(1)会員として本会サイトにアクセスしたことを認証するため
(2)会員のアクセス履歴および利用状況の調査のため
(3)その他会員に最適のサービスを提供するため
会員が本サービスを利用するためには、前項を承諾し、クッキーを受け付けることが条件となります。

第16条 (個人情報等の保護)
本会は、本会の個人情報保護方針(プライバシーポリシー)に従い、個人情報を取り扱います。

第17条 (会員情報の利用)
本会は、個人情報を、本会のプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱うものとし、会員情報を本会の関連する事業の運営のために使用することができるものとします。

第18条 (知的財産権)
本サービスの提供において、本会が会員に提供する一切の著作物に関する著作権(著作権法第27条および第28条の権利を含みます)および著作者人格権ならびにそれに含まれるノウハウ等の知的財産権は、本会またはその供給者に帰属します。

第19条 (利用権譲渡の禁止)
会員は、本サービスの利用に関する権利を、第三者に譲渡できないものとします。

第20条 (法令等の遵守)
会員は、本サービスおよび第三者提供サービスの利用に関して、適用される全ての法規を遵守しなければなりません。

第21条 (機密保持義務)
会員および本会は、相手方の書面による承諾なくして、本サービス利用に関連して相手方から開示された、もしくは知り得た相手方固有の業務上、技術上その他の秘密を、本契約期間中はもとより、本契約終了後も、第三者に対して開示、漏洩しないものとします。

第22条 (準拠法)
本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第23条 (合意管轄)
本契約に関して生じた本会と会員との間の紛争については、東京地方裁判所をもって専属管轄裁判所とします。

第24条 (協力義務)
本規約に定めのない事項について本会と会員は、誠意をもって協議解決するように努力するものとします。

付則
制定     2014年12月1日
一部改正  2015年11月1日