活動内容
動物のいのち救済基金
すべての生命(いのち)に尊厳を。(シュバイツァー博士)
公益社団法人東京都獣医師会は、寄付金特別控除団体の指定を受け、人と動物のより良い共生社会の構築を目指し、すべての生命(いのち)を守るための募金活動を始めています。

「動物のいのち救済基金」は、動物たちの生命(いのち)を守るあらゆる活動に使われます。皆様の温かい善意をお寄せくださいますよう、ご協力をお願い申し上げます。
なお、本基金に関する事業報告および決算報告は、ホームページ上で公表いたします。また、ご意見・ご要望がございましたら、東京都獣医師会事務局(TEL03-3475-1701)までお願いいたします。
動物のいのち救済基金事業報告と決算報告 New
熊本地震現地調査報告会について
平成28年6月19日(日)ホテルルポ―ル麹町にて、公益社団法人東京都獣医師会 事務局長 平井潤子より、熊本地震現地調査報告を行いました。
詳細はこちら
2015年度の事業報告と決算報告です。
詳細はこちら
サポーターミーティング
平成28年3月2日(水)に、動物のいのち救済基金にご寄付いただいたサポーターの皆様にお集まりいただき、第1回サポーターミーティングを開催しました。
詳細はこちら
動物いのちの絆
平成28年1月30(土)31日(日)の2日間、世田谷区役所中庭において本会主催のイベント「動物いのちの絆」を開催しました。
詳細はこちら
「動物のいのち救済基金」とは・・・
「動物のいのち救済基金」は、つぎのような活動に役立てられます。
1.自治体による動物の殺処分頭数を、限りなく0(ゼロ)に近づけるための取り組み.
2.災害時の動物救護活動および救護体制の構築.
3.高齢者の動物飼育に対する支援事業.
4.その他の動物福祉活動.

お振込み先: ゆうちょ銀行 口座記号・番号 00160-4-513493
加入者名 公益社団法人東京都獣医師会

一口3000円以上をご寄付いただいた方は東京都獣医師会の動物愛護サポーターとして登録させていただきます。

27年度 動物のいのち救済基金にご寄付頂いた皆様(PDF:154KB)
26年度 動物のいのち救済基金にご寄付頂いた皆様(PDF:167KB)

本会は、税額控除対象法人になっておりますのでご寄付をいただいた場合は所得控除が受けられます。
「特定寄付金」として所得控除を受けるには・・・
個人として当会にご寄付をされた場合には、所得税法上の「特定寄附金」として、所得控除を受けることができます。
所得控除の額は「次のイ、ロいずれか低い方の金額-2千円」です。(平成25年4月現在)
イ その年に支出した特定金額の合計額
ロ その年の総所得の40%
なお、法人としてご寄付をされた場合は、法人税法上「特定公益増進法人に対する寄付」の取扱となります。(http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5283.htm
平成23年4月1日から平成28年8月28日までの個人のご寄付については法律の改正により
上記所得の他、一般的には所得控除より節税効果の大きい税額控除も選択できるようになりました。
この税額控除の申告には領収書等(領収書、又は銀行の振込控、郵貯等の振込票控)の他、当会が税額控除団体である旨の認定証明書※1を添付する必要があります。
その年に支出した寄附金※2から2,000円を控除した金額の40%が所得税から控除できます。※3
※1:認定証明書はこちらにてダウンロードできます。税額控除に係る証明書(PDF:14KB)
※2:控除できる寄附金の額は総所得の40%までです。
※3:控除できる税金の額は所得税額の25%までです。

★寄付された翌年の確定申告期間に所轄税務署で確定申告を行ってください。
★控除額は個人の所得、税率、寄付金額等により異なります。詳細はお近くの税務署にご相談ください。